2010年03月07日

本質をつかむ

仕事に限った話ではないですが、
物事が上達する人としない人の根本的な違いは

最初の段階で本質をつかんでいるか、いないか

です。

物事の仕組みと言ってもいいかもしれません。

ビジネスでいうと

・多くの人が欲しい、必要としているものを探す、または作って売る
・自分で開発したものを必要としている人を探して売る

簡単に言ってしまえばこれだけです・・・

ちなみにアフィリエイトの仕事は

・多くの人に商品やサービスを紹介すること

です。

そういった意味ではヤフーやグーグルもアフィリエイトの機能を持っていると言えます。


こう考えていくとネットビジネスは非常にシンプルです。

・多くの人が必要としている商品やサービスを仕入れてネットで多くの人に紹介して売る。

これだけです。

ミクシィで儲かったとかSEOで上位表示させて儲かったとかとか、成約率の高いセールスレター、コピーライティングとかいろ言われていますが、基本的なことは一緒です。

・どういう方法をとったか?

という話しだけです。

じゃあ、

そういった知識は必要ないのか?

というと基本的な知識は必要です。
ですが、それ以上は必要ないです。

基本を押さえつつ実践していく。

ノウハウやテクニックはその延長線上にあります。
基本を押さえていれば積み重ねはいくらでもききます。

基本を押さえていない場合、
手に入れたノウハウを刹那的にこなすことになります。

後者の場合、まぐれで儲かる場合もあります。
でも一時的でしょう。

ネットで売られているビジネス系のノウハウの多くは一時的に稼げたノウハウです。

そのノウハウに陰りが出始めた頃に商材として売り出す。

こんなパターンが大半でした。
最近は少し変わってきましたけど・・・

けれど、非常に残念なことにネットビジネスの本質を理解している人は多くありません。
その部分を公開する人はもっと少ないです。
無料で公開している人はほとんどいないと言ってもいいと思います。

商売のキモをネットで無料で公開する人なんかいないですから・・・

ネットビジネスの基本部分に関しては一般の書籍でも十分に得られます。
ただ、本当に理解できるのは実践した後ですが・・・

実践して本質的な理解に変えるかはその人の物事の習得の仕方、実践した量によります。
ただし、コツをつかんだら、そのあとの展開は早いです。

問題はいつコツをつかむかということだけです。

ノウハウがどうとかテクニックがどうとか表面的なところばかり見ている間はいつまでも成果が出ません。

最初に

・その仕組みを理解する

こういった問題意識を持つだけでも上達のスピードが一気に変化します。

そしてネットビジネスに限らず、会社での仕事、趣味などいろいろな面でプラスになるこ

とでしょう。
posted by bizlog at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。