2009年10月04日

10年前に戻れたら

あなたは


「10年前に戻れたら・・・」


と思ったことはありませんか?

今の自分の現状をみて、後悔しているということなんですが、


今の自分が10年前の自分と考えてみたらどうでしょうか?


意味がわからないかもしれないですね・・・


10年後のあなたから見たら、今のあなたは


10年前のあなたです。


10年後、あなたが今の自分を振り返った時、


「お前、がんばったな!おかげで今幸せだよ!」


といえるか


「お前、何やってたんだよ!同僚と酒なんか飲んで、愚痴たれてんじゃねえよ。お陰で俺の人生めちゃめちゃつまんないじゃないか!このヘタレが!」


となってしまうかを決めるのはあなたです。


■最近、よく思うのですが、会社に帰ってテレビ見たり、同僚とお酒を飲みながら


「俺って今の仕事や収入に満足していないんだよね・・・」


なんて言って会社や上司の悪口を言っている人多すぎです。


自分から言わせたら


ただのヘタレです。


はっきりいうと会社の上司なんて


嫌われてなんぼの仕事です。


自分でビジネスをやり始めるとわかるのですが、自分の頭の中には


社長と管理職と平社員の自分がいます。


3者揃っていないとビジネスにならないからです。
会社から今の地位を維持する販売目標が出ます。

個人ですので、今の生活を維持するための利益目標です。

それを管理職の自分に命令します。

管理職の自分は具体的なプランを立てます。

そして管理職の自分は平社員の自分にハッパをかけて意地でもやらせます。


つまり、管理職の仕事は


嫌われても平社員に結果を出させる


ことです。

このことを理解すると


管理職の上司の悪口をいっているのが馬鹿らしくなります。


『はっきりいってどうでもいいです。』


組織にいるのでしたら当たり前のことだからです。


上司の悪口を言って同僚と仲良くなる手段の1つということは理解していますが、自分はそんな人と仲良くしたいとも思っていません。


ちなみに、人の悪口は言わない方がいいです。

聞いている人は

「ああ、こいつは自分の悪口を同じように他の人に言うんだろうなあ・・・」

と直感的に思って聞くことになるからです。

悪口やマイナスのことを言っている人は最終的に人に信用されないですし、好かれません。


■あなたはいつでも10年前に戻れます。


今のあなたは10年前のあなたです。

10年後、今のあなたを見て

「よくやった」

とえいるか

「ヘタレ」

になるかは今のあなたの行動次第です。


10年後に後悔しないように


今を全力で頑張りましょう!

posted by bizlog at 07:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。