2010年05月11日

マイノリティ

少し前の統計ですが、日本で億万長者といわれる人は全人口の1%といわれています。

ネットで調べた数なので正確ではないです。
大体の数字と思って下さい。
現在はもう少し数字が上がっていると思います。

ということは99%が億万長者ではないということです。
億万長者はマイノリティということですね。
ここで考えて欲しいのですが、億万長者はマイノリティという意味です。

・億万長者の人は普通の人と違う考えを持っているということです。

・ビジネスで成功するにはマイノリティにならなくてはいけない


ビジネスをやるにあたってこの考えは重要になります。

・この手法が流行っているから・・・・

この考えでは絶対に稼げる人にならないです。

多くの人が、”常識”といわれるものを何も疑いもなく受けれいています。

・常識だから・・・

こういった考えをしていると、何時まで経ってもマイノリティになれないと言うことになります。

最近、自分が大事にしていることは、

・常識とかいっていることを全然信用しない

ことです。

まず、疑って検証します。
それで確かめたら初めて信用します。


昔ばなしで浦島太郎の話があります。
けれど、浦島太郎の真実は全く違います。

実は兵庫県に浦島神社というのがあります。
そこに行くと全く違う真実があるのです。


出稼げば大富豪


という本に載っている話なんですが、興味のある人は買って読んでください。

最近、こういった事の発見の連続です。

・人々のいっていることをを疑う
・検証する
・違った見方をする

ビジネスをやるにあたって非常に大事な考えだと思います。
posted by bizlog at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。