2010年05月22日

中国 パクリ 日本 参考にする

上海万博で日本の歌手のパクリ疑惑が話題になりましたね。
もっと見てみるとキャラクターをパクッたりといろいろなものが

けれど、日本人はこれをバカにできません・・・
欧米人からしたら、日本人もパクリ人種と思っています。

音楽や家電、自動車。

様々なものをパクッたと思われています。
けれど、日本は中国と違うところがありす。

・ 中国はまんまコピーしている。けれど、日本はその商品なりの概念をコピーまたは参考にしている。

ここが決定的な違いです。
真似をしながらもオリジナリティがあった。

だから、日本の製品や文化は世界に受け入れられたのです。
このことはネットビジネスにおいても重要です。

最初は何もわからないので教えられたことをまんまやります。
けれど、稼げないし、いろいろな意味で受け入れられない。

アフィリエイトでいうと、

・マニュアルにあった参考サイトをまんまパクる。

・検索上位にあったサイトをコピーする。

これは楽ですし、稼げそうな気がします。
けれど、この方法が一番時間の無駄です。

マニュアルは概念を理解するためにあります。

学習段階でマネは必要です。
概念を理解するためにまんまコピーもいいでしょう。

けれど、概念を理解したならば、そこに自分の考えたことをどれだけ入れられるかが大事になります。
何も考えないで稼げる商売なんかどこにもありません。

何も考えないで稼げたら世の中おかしくなってしまいます。

・考えた分だけ稼げるようになる

これは不変の法則だとおもいます。


ps

ずっとおすすめしていた風化塾がモニターを募集中です。

http://bit.ly/cuAX6s

かなり安い価格で受講できるので検討されることをおすすめします。
posted by bizlog at 15:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。