2009年02月08日

ネットにおける、キーワードの意味をちゃんと理解していますか? 〜スモールキーワード〜

・スモールキーワード

スモールキーワードは足痩せダイエットのカテゴリーでいうと「足痩せ 方法」、「足痩せ 食事」、「足痩せ 効果」などかなり具体的なキーワードになります。
キーワードをみただけで、訪問者がどんなことがしたいかわかりますね?

じゃあ、スモールキーワードでサイトを作れば、目的の訪問者を集められるかといえばそれもなかなか難しいです。

というのは、足痩せ方法だけのキーワードでいくつも記事を作るのは難しいからです。

スモールキーワードは記事だけに使う場合が多いです。

スモールキーワードでアクセスを集めたいと考えたならば、その関係の記事を増やしていって下さい。

記事が多ければ多いほどそのキーワードでのアクセスは増えます。

続きを読む
posted by bizlog at 09:40| アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ネットにおける、キーワードの意味をちゃんと理解していますか? 〜ミドルキーワード〜

・ミドルキーワード

ミドルキーワードはダイエットのカテゴリーでいうと、足痩せダイエット、部分やせダイエット、小顔ダイエット、ピラティス、低インシュリンダイエット

などダイエットの中でも特定のジャンルに絞ったキーワードになります。

例えば足痩せダイエットのキーワードで検索する場合、

・足痩せダイエットとは何か

・足痩せダイエットの方法

・足痩せダイエットの効果

・足痩せダイエットの口コミ

・足痩せダイエットのグッズ

などかなり具体的になってきましたね

それでは実際に足痩せダイエットで検索してみましょう。

足痩せダイエットの検索結果

どうですか?
訪問者は1ページ目、2ページ目当たりまでしか検索結果を見ないのでそのあたりのサイトを中心に見て下さい。

続きを読む
posted by bizlog at 14:03| アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ネットにおける、キーワードの意味をちゃんと理解していますか? 〜ビッグキーワード〜

ネットの世界は基本的に文字の世界です。
何をするにしても、文字を書かなければはじまりません。

文字を書いて初めて、自分の意思を表現できます。

メールでもそうですし、掲示板でもです。

これがインターネットで調べものをするということになるとキーワードになります。

自分の意思をキーワードにして、検索エンジンの検索窓に入力するわけです。

それがどんなに長い疑問文であってもキーワードという形になります。

そしてキーワードにもよりますが、何千、何万というサイトが検索結果には表示されます。
その中からからあなたのサイトを訪れるわけです。

このサイトも例外ではなく、何万分の1の確率であなたは到達したわけです。

ということは、サイトを運営するにあたって、キーワードはすごく重要になります

基本的に訪問者はキーワードを頼りにネットでの行き先を決めるというわけです。

検索時の訪問者のキーワードに対する意識は強く、訪れたサイトがキーワードと違うと感じたら一瞬でサイトを閉じてしまいます。

それくらい、キーワードは重要だということをしっかり頭に入れておいて下さい。

続きを読む
posted by bizlog at 21:21| アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

HTMLやCSSを1から勉強してカッコイいいホームページを作るには? その2

3.ホームページを作る。

ブログは基本的に日記です。日記を主体に様々な人とコミュニケーションをとることがメインです。特定のカテゴリーに絞ったサイトを作るのはホームページが基本です。

最近、アフィリエイターさんたちがSEOと称してスパム記事を連発したおかげで検索エンジンのブログに対する評価は低いものになっています。

メジャーなサイトのほとんどがホームページになっています。敷居の高い分、良質な記事が多いとの判断なのでしょう。
もちろんブログでも本当に役立つ記事をたくさん書いていれば評価はされます。

ブログは基本的に日記なので特定のジャンルを解説したサイトを作るには馴染まないです。

そこでホームページが必要になってきます。

特にネットでビジネスをやる場合はホームページは必至ではないかと思います。

会社案内がブログ、販売サイトがブログでは恥ずかしくてしょうがないです。

さて、ホームページの作成方法ですが、最初はフリーのテンプレートを利用しましょう。
ブログをカスタマイズした要領で作成できます。
練習のために使うのもいいと思います。

そのことでデザイナーさんが作った多くのテンプレートのソースを知ることができます。

それなりにまとまったデザインも勉強できます。
素人が運用するのでしたらこのレベルで十分ではないかと思います。
ただ、著作権表示のリンクは必至になります。

たいていの場合、フッターに表示するので目立たないのですが、どうしても気に入らない人もいると思います。
その場合はホームページのテンプレートを買うか、アイコンなどの画像を除いてすべて自分で作ることになります。

ここまでくると自分でソースを組み立てて、ホームページを作ることは十分可能だと思います。
けれど、デザイン面で納得いかない場合があるのではないかと思います。

続きを読む
posted by bizlog at 09:17| アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HTMLやCSSを1から勉強してカッコイいいホームページを作るには? その1

HTML?CSS?初めはチンプンカンプンでした。
というより今でもすべてのタグを理解しているわけではありません。

HTMLやCSSを勉強するに当たってまず初心者向けの本を買って勉強しました。とりあえず本の指示通りにメモ帳で作成してまさにド素人が作ったようなホームページを眺めながら感動したのを覚えています。

その後、ホームページビルダーを購入してホームページビルダーの初心者本が付属していたので、本の指示にしたがいホームページを作成しました。
またもやド素人が作成したようなホームページが完成しました。

ホームページビルダーについているテンプレートもテーブルタグを中心とした素人くさいものでした。
これでは恥ずかしくて公開できない。と思い更にHTMLやCSSを概念から説明した本を購入し、勉強しました。

これでそれなりのホームページが作れるようになったかというと・・・答はNOです。

確かにそのタグ自体は理解出来たのですが応用が利かないので2カラムや3カラムといったホームページの骨組は作れたのですが結局素人くさいHPのままでした。

そこで、ホームページデザインのネタ帳というを買ってきました。ここでやっと実用的な知識に変わってきました。

そこではじめてホームページを完成させました。画像をほんど使わずCSSの配色だけでデザインしました。
その時はかなりカッコイいいと思ったのですが、今見返してみるととんでもなく素人くさい代物でした。
配色やデザインの知識が抜けていたからです。

その頃、ブログが大ブームでした。
更新が本当に簡単で非常にはまったのを覚えています。
ただ既存のテンプレートにはいまいち感があり、他人のデザインを研究しては、ひたすらカスタマイズを繰り返していたのを覚えています。

実は本で覚えた知識より、ブログのカスタマイズで覚えた知識のほうが何百倍も役立っています。

HTMLや、CSSに限ったことではありませんが、ネットの世界では習うより慣れろです。

テンプレートから自分好みのデザインに変えていく作業を通じてどんどん実践的な知識を吸収していきましょう。

さて、話が長くなってしまいましたが以上の経験を踏まえてまとめましょう。

続きを読む
posted by bizlog at 09:14| アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ブログに好きなこと書いて報酬も得る方法って知っていますか?

副業としてオークションをメインに活動してきましたが、最近、本業の仕事が忙しくなり、そう頻繁に販売活動ができなくなってしまいました。

本業の仕事は波があるので忙しいときはめちゃめちゃ忙しく、暇な時は暇です。

オークションはみんな思っていることとは思いますが、非常に手間がかかります。

仕入れ商品の選別から始まり仕入れ、販売ページの作成、出品中の質問への応対、落札後の対応などやることが盛りだくさんです。

ちなみに出品中に質問が来た場合はかなり落札される確率は高いです。
というのは、わざわざ質問をするくらいその商品に興味を持っているということですから。

物販ビジネスは特にそうですが、商品のサイクルが早いです。

上記のサイクルをこなすにはある程度時間がある時にしかできないことがわかりました。

ちなみにネットショップだとさらにサイトの作成、集客、リピーターをつなぎ止めることも必要となります。

そこで、時間がなくてもできるアフィリエイトをすることにしました。

続きを読む
posted by bizlog at 00:05| アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。